ランドネきたかん情報

BRM429宇都宮400km北関東

スタート・ゴール地点案内


◆4/25更新情報
・東回りのレポートをアップしました → 東回り試走レポート
・東回りのキューシート・コマ図をver.4に更新しました。(ver.3からの変更は表示の更新・修正程度でコースに変更はないので、ver.3でも支障ありません)


◆西回り最新情報

・4/21~22にかけて試走した結果から西回りのキューシート・コマ図ver.4へ更新しました。(4/22)
西回り試走レポート(少し書き足しました 4/23)

・ルートラボが、ほぼ正しいものに差し替えられました。(4/25)

(但し、あくまでキューシートが正です。特にCUE26は要注意)


◆4/20情報

■ 東回りのコース修正しました。
コースが変更となっておりますのでご確認ください。

■「ランドネきたかんブルベ」へ自動車で来場される方へ

駐車場所が指定されております。
会場となっている「道の駅うつのみやろまんちっく村」では、
ゴール予定日の4/30 に、サイクルイベント「うつのみやサイクルピクニック」が開催され、
多くの参加者の方が訪れます。
また、道の駅自体が大きな施設で、当イベントに関係のない一般の方も駐車場を利用されますので、
皆さんにご迷惑をかけないように、以下のお願いを守ってください。

・駐車の際は、下記に添付する「駐車許可証」をプリントアウトし、ダッシュボードに掲示してください。
・駐車場所は、駐車許可証に記載された場所に奥から停めてください。
駐車許可証(ブルべ参加者)H30


◆4/17情報

4/15~16にかけて実施した東回り試走の結果、東回りだけでなく西回りにも

コース修正が入りそうです。

西回りは今週末の試走後の確定版(4/24までには確定させたいです)までお待ちください。


2018年の「ランドネきたかん」が近づいてきました。
皆さんからのお問い合わせがいくつか来ておりますので、可能な範囲でお答えします。

・今年もノベルティとして、反射ベストとフレームバッジが配布されます。
反射ベストは黄色と緑の2種類。東回りと西回りのどちらにどの色が配られるか は、当日のお楽しみで♪
フレームバッジは、昨年と類似のデザインになる模様です。

・キューシートおよびコマ図を公開しました。
参加検討中の方は参照のうえ走行計画をご検討ください。
また、試走の結果を受けて変更される場合がありますのでご注意ください。

BRM331栃木路300km情報

BRM331詳細ページ


3/1 エントリーリストを公開しました。
氏名・ローマ字・AJ会員番号(ある方)に誤りがないか確認ください。

3/10 キューシート・コマ図を公開しました。
試走結果により一部変更の可能性がありますのでご注意ください
(1週間前を目途に確定します)

3/10 キューシート・コマ図を一部修正(スタート・ゴールクローズ・各PC通過時間の訂正のみです)

3/24キューシート・コマ図V5へ更新しました。

3/25池嶋さんが3/18に試走されたレポートをご紹介します。
池嶋さん試走レポート

3/27 大平さんが3/24に試走されたレポートを紹介します。

2018年エントリーページ公開

エントリーされる前に、以下を確認ください。


ブルベはレースではありません。

ブルベはあくまでもレースではなく、交通法規を守り風景を楽しみながら各自のペースで走る長距離のサイクリングですので、誤解の無いようにお願いいたします。また走行中はスタッフのサポートは無く、参加者の実力・自己責任で走行するスポーツです。

そのためブルべ参加者以外のかたと途中で待ち合わせて一緒に走行するという事例は第三者サポートと見なされ、その事実が確認された場合は認定を取り消します。

参加者同士のサポートは問題ありません。


賠償責任保険金額1億円以上の保険に、保険期間が走行期間中を含むものに加入ください。


駐車場について

森林公園での開催時はこちらの内容を確認のうえ、ご利用ください。

また駐車場内での事故や施設の破損について、AJ宇都宮では補償などしませんが、そのようなことがあった際は警察・森林公園およびAJ宇都宮へも連絡ください。無連絡でこのようなことがあった際は駐車場が使えなくなるだけでなく、ブルべのスタート・ゴール地点として森林公園が使えなくなる可能性があります。


装備について

・前照灯 : AJ規則では400km以上で2灯以上としていますが、
AJ宇都宮では距離によらず2灯以上を推奨します。
勿論400km以上では装着が必須です。
・ヘルメット尾灯 : AJ規則では400km以上で装備が必須ですが
AJ宇都宮では距離によらず装備を推奨します。
勿論400km以上では装着が必須です。
・反射材 : 反射ベスト あるいは反射タスキなど、その種類は問いませんが、
十分な反射面積を持つこと、前後から明らかに視認できること、
走行中に荷物などに隠されることがないこと に留意ください。
LEDつきの反射ベストなども使用可能ですが、その際も
反射材の面積が十分なものをご使用ください。
AJ規則では、そのほかに装備として以下を規定しています。
出走前に必ずご確認ください。
規則に違反した装備の場合、出走を許可しません。
・前照灯を1灯以上装備すること
・尾灯を装備すること(少なくとも1灯は点滅でなく点灯であること)
・ベルを装備すること
・反射材を着用すること
その他、出走に関する規定、走行規定などはAJ規則を参照ください。

オダックスジャパンのHPも参照ください。


参加申し込みは、こちらです。AJ宇都宮スポーツエントリーページ

開催2か月前から申し込みが開始されます。

9月開催の草津往復山岳シリーズは6月中旬から開始予定と変則スケジュールとなる予定です。

SR600規則が改訂されました

2017年度より、SR600の規則が改訂されています。
出走される方は事前に内容を確認ください
SR600KN出走マニュアル2017
・ランドヌール部門の制限時間は、獲得標高にかかわらず60時間となっています。
・ツーリスト部門の1日の走行距離は、75kmに緩和されました。
・ツーリスト部門のスタート地点は、「コース上の任意の地点」ではなく、
「キューシート上の任意のポイント」になりました。

その他、詳細はマニュアルとAudax Japanのホームページを参照ください
http://www.audax-japan.org/Super-Randonnees-rule.html

駐車場の案内

今後、宇都宮市森林公園スタートのBRMにクルマでアクセスされる方への
ご案内とお願いです。

今までは大駐車場横の道路脇駐車場をご利用いただいていましたが、
このスペースは普段登山客などにも利用されており、
私たちブルベ利用だけでの占有は、そういった方々に
ご迷惑おかけしていることがわかりました。

つきましては、今後は下記添付 ダム下の第5駐車場への駐車をお願いいたします。
駐車場案内
今までより少々不便な場所で、皆さんにもご不便おかけしますが、
今後の円滑な運営を続けていくために必要な措置ですので、
皆様のご理解とご協力をお願いします。

※当日はスタッフが入口で案内させていただきますが、
前日泊など当方で把握しきれない場合もあります。
スタート受付時点で道路脇に駐車されている方には
移動をお願いする場合もありますのでご注意ください。

Audax Japan 稲垣会長訃報に際し(AJ宇都宮代表挨拶)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

既にスタッフより報告いただいておりますが、AJ宇都宮代表として、あらためてご挨拶申し上げます。

突然ですが、標題のとおり、現Audax Japan会長 稲垣照聡氏が亡くなりました。
ニュージーランドの1200kmブルベにて、同行の62歳英人男性と走行中、トラックに追突されたとのこと。
稲垣氏本人はその場で亡くなり、同行の男性は病院に搬送されたそうです。
(3/15時点情報では同行の男性も亡くなった という知らせでしたが、3/16時点の情報では男性は存命で、意識も回復されたとのことです。
不幸中の幸いです。一日も早い回復をお祈りします)

稲垣氏は2016年度よりAudax Japanの会長を務められ、組織運営の改革に積極的に乗り出し、財務の健全化などを強力に推進する一方、
熊本地震への義援金呼びかけに始まり、海外遠征者が現地でのプレゼント交換に使えるピンバッジの製作・提供、Audax Japanロゴの作成、ジャージのデザインと製作 など、数々の施策を行い、盛り上がってきた日本のブルベの更なる隆盛に大いに貢献されました。
一方、自身もブルベをこよなく愛する「超」のつくベテランランドヌールで、国内はもとより世界中のブルベに参加し、様々な実績を作られた超人でした。
更にその一方、BRMの参加中、同行の若手や新人の方とも気さくに話しかけられ、ノウハウやマナーの伝授など様々な指導をされるとともに、様々なトラブルに豊富な知識で支援されるなど、人情にあふれる暖かい人柄でもあり、内外に多くのファンがいる魅力的な人物でした。

そのような人物像や実績もありますが、何より会長の、ブルベ中の事故死という事態はAudax Japan発足以来最大の事件であり、我々AJ宇都宮スタッフも、他主催者と同様大きな衝撃を受けております。

この事態を受けて、今週末 3/18~20 に開催予定のBRM開催は、主催者の判断に委ねられておりますが、AJ宇都宮としては、(稲垣氏はそのように望まれていると考え)BRM319宇都宮400km銚子 を、予定通りに開催いたします。
参加を予定されていた皆様は、今まで通りに準備を進めてください。

尚、BRM当日には、以下のイベントを予定しておりますので、ご協力をお願いします。
・スタート/ゴールにて記帳を受け付けます。
(記帳とメッセージのみです。香典は受け付けませんのでご了承ください)
・ブリーフィング前に全員で黙祷を捧げます。
・スタッフは喪章を着用させていただきます。
また、参加者向けにも若干数の喪章を用意いたしますので、希望される方はご使用ください。

突然天国へ旅立たれた稲垣さんですが、心はまだ私達と共にあると思っています。
BRMの走行中も、そこに稲垣さんの魂がともに走っているかもしれません。
参加者の皆さんには、くれぐれも安全に配慮しながら、存分にサイクリングを楽しみ、故人に思いを馳せていただきたいと思います。

 

SR600更新情報

SR600の案内およびレギュレーションを変更・更新しました

・煩雑・冗長だったマニュアルを簡素化しました。

・スタート/ゴールでのメール送付を廃止しました

(写真付きメール送付の手段が無い方でも参加可能であるべきとの判断から。

他開催のSR600との整合をとりました)

・キューシートを改訂しました。

・八ッ場ダム建設に伴い、コースを一部変更しました。

(ルートラボは未修正なのでご注意ください。キューシートの情報が正です)

・PC通過証明方法の案内を別途作成しました。

証明方法について従来より選択肢を増やし、自由度も増やしていますが、

案内以外での署名方法を採る場合は自己責任で判断してください。

・参加費を一律1000円としました。

AJ会員、AJ宇都宮会員の方には実質値上げとなってしまい申し訳ありませんが、

ご理解お願いいたします。

ブルベ参加者の皆様へ

1)「参加受理ハガキ」は、スタッフの労力削減・経費削減・森林資源保護などのために出しません!

このHPの「参加者リスト」に載っている方は、全員出走できますのでご安心ください。

※参加者リストはエントリー期間終了後(ブルベ当日の2週間前)を目途にアップ致します。

必要な情報はこのHPから各自がダウンロードしてください。特にHPの上方にある「ダウンロード項目」が重要です。

 

2)「権利放棄書」も昨年同様に、提出不要です!

そのかわり、スタートサインが、「権利放棄書に同意する旨のサイン」としての機能も有しますので、事前に権利放棄書(ダウンロード項目中に有ります)の内容をよく読んでおいてください。

 

3)スタートは宇都宮森林公園駐車場です。 ゴールはその上のダム堰堤を渡ったさらに上に有る、自然休養村管理センターです。

スタートの1時間前にお集まりください。受付後、スタート30分前からブリーフィング(注意事項の説明)を行いますので、必ず聞いてください。

その後、車検を受けて、ウェーブ(時差発走)ごとにスタートとなります。

 

4)手荷物のゴール預かりを実施します。

ゴールできなかった場合は着払いで送りますので、送り先情報を記入した着払い伝票、及び荷物を入れる袋代として300円を荷物の中に入れてください。

 

5)自転車や装備

スタート前の車検でチェックしますので、参加ガイドブックをよく読んで、自転車や装備に不備がないよう準備をお願い致します。

 

以上ですが、何かご不明な点がありましたらAJ宇都宮までご連絡ください。

infoあっとまーくwww.aj-utsunomiya.org

(あっとまーくには @ の半角文字を入れてください。迷惑メール防止対策です)