注目

BRM413宇都宮400km

BRM413宇都宮400km北関東

4/16
リザルトを公開しました。
間違いなどありましたら4/19までご連絡ください。
なおメダル欄のXは当日にメダルをお渡し済み、
Mはブルベカードと一緒に送付です。


4/15
ランドネきたかんが終了しましてリザルト作成中ですが、宇都宮市役所あてに匿名で参加者から当て逃げされたという連絡がありました。詳細な内容は不明ですが、このような事が続くとランドネきたかんだけでなくAJ宇都宮ブルべが開催できない事態になってしまうため、参加者の皆さまには一層の安全運転・マナーアップをお願いいたします。

4/13
遅ればせながらゴール受付場所を記載します。日が出てからは宇都宮サイクルピクニック参加者が大勢いますので、ろまんちっく村の中も引き続き注意して走行ください。

4/10
車で来られる参加者の駐車証をアップしました。メールでも連絡しますが、こちらを印刷の上、指定の場所へ駐車ください。駐車証は車外から確認しやすい場所(ダッシュボードの上)に提示ください。※メールでの一括送信対応が難しいのでメールでの連絡は行いません

4/9
西回りキューシート CUE90~91のランドマークとガイドを修正しましたver3.1を公開しています。

4/8
参加者の皆さま、駐車場の案内と駐車証についてはメールで送りますので暫くお待ちください。

4/6
4/5~6で西回り試走を行った結果を反映したキューシートver3をアップしています。また試走時に気づいた注意点もアップしています。

 4/2
エントリーリストをアップしました。

4/1
3/30~31で東回り試走を行った結果を反映したキューシートver4をアップしています。 また試走レポートもアップしています。

 3/22
東・西 各100名の定員に対し満員になったので募集を終了しましたが、宇都宮市と協議しまして、東・西それぞれ定員を20名増やしてエントリー再開しています。ただしすでに申し込まれているエントリーの変更は受けつけません。また重複してエントリーされた場合は出走を受けつけないなど対処を取りますので重複エントリーは絶対にしないでください。
またキューシートの初版をアップしました。(試走により修正は入る予定です)

注目

2019年BRMスケジュール

AJ宇都宮の2019年BRMスケジュールは下記の通りです。

BRM317のエントリー開始は2/1です。

こちらの文書を確認のうえ、エントリー願います。

開催日 名称 難易度
3/17 BRM317宇都宮200kmなんちゃって筑波山 ★☆☆☆☆
4/13 BRM413宇都宮400km北関東(ランドネきたかん)東周り
BRM413宇都宮400km北関東(ランドネきたかん)西周り
※会場の都合により開催日程が変更となっております
★★★☆☆
5/25 BRM525宇都宮600km東関東 ★★★☆☆
6/29 BRM629宇都宮400km楢葉 ★★★★☆
7/21 BRM721宇都宮300km水上(山岳) ★★★★★
9/14 BRM914宇都宮600km寒河江 ★★★★★
9/15 BRM915宇都宮200km渡良瀬川 ★★☆☆☆
10/26 BRM1026宇都宮300km栃木路 ★★☆☆☆

北関東ビデオコンテスト

宇都宮、水戸、前橋、高崎、4市の魅力が伝わる動画をつくってYouTubeにアップして申し込む、というようなコンテストがあるようです。

詳細はこちら「パンフレット

4市全てではなくても、どこか1市が入っていればよさそうです。ランドネきたかんやAJ宇都宮ブルべに参加して動画を作ってみるのも良いかもしれません。

期間は2019年8月31日までです。

※AJ宇都宮は直接関与はしていません。

BRM317宇都宮200km

BRM317宇都宮200kmなんちゃって筑波山

3/20
リザルトをアップしました。内容をご確認いただき、間違いなどありましたら、期間が短いですが、3/23までにご連絡ください。

3/15

3月15日に実施した試走レポートをアップしました。試走結果により急ですがキューシートを更新しましてv4としています。(更新内容は赤字で記載)ルートラボもキューシートに沿ったものに修正しています。(具体的にはCUE18~21間)

3/11

試走レポートをアップしました。またエントリーリストは正式版に置き換わっています。

3/4

試走結果を反映したキューシートv3に更新しています。変更点は赤字で記載しています。(主な変更:PC3のコンビニ閉店により変更しています)

3/1

当日に自転車の草レースが開催されることがわかり、駐車場が普段よりも混雑することが予想されますが、車でお越しになったブルべ参加者の皆さまはいつも通りダム下の第5駐車場をお使いくださいますよう御協力願います。

2/24 仮エントリーリストupしました。

2019年エントリーページ

エントリーされる前に、以下の内容を確認の上、一番下にあるスポーツエントリーページから申し込みをしてください。


今年も権利放棄書(←権利放棄書の内容のリンク)の提出は不要ですが、スタートサインが権利放棄書の内容を同意する旨のサインとしての機能を有しますので、内容をよく読んでおいてください。


ブルベはレースではありません。

ブルベはあくまでもレースではなく、交通法規を守り風景を楽しみながら各自のペースで走る長距離のサイクリングですので、誤解の無いようにお願いいたします。また走行中はスタッフのサポートは無く、参加者の実力・自己責任で走行するスポーツです。

そのためブルべ参加者以外のかたと途中で待ち合わせて一緒に走行するという事例は第三者サポートと見なされ、その事実が確認された場合は認定を取り消します。

参加者同士のサポートは問題ありません。


賠償責任保険金額1億円以上の保険に、保険期間が走行期間中を含むものに加入ください。


駐車場について

森林公園での開催時は昨年と同じくこちらの内容を確認のうえ、ダム下の第5駐車場をご利用ください。

また駐車場内での事故や施設の破損について、AJ宇都宮では補償などしませんが、そのようなことがあった際は警察・森林公園およびAJ宇都宮へも連絡ください。無連絡でこのようなことがあった際は駐車場が使えなくなるだけでなく、ブルべのスタート・ゴール地点として森林公園が使えなくなる可能性があります。


装備について

・前照灯 : AJ規則では400km以上で2灯以上としていますが、
AJ宇都宮では距離によらず2灯以上を推奨します。
勿論400km以上では装着が必須です。
・ヘルメット尾灯 : AJ規則では400km以上で装備が必須ですが
AJ宇都宮では距離によらず装備を推奨します。
勿論400km以上では装着が必須です。
・反射材 : 反射ベスト あるいは反射タスキなど、その種類は問いませんが、
十分な反射面積を持つこと、前後から明らかに視認できること、
走行中に荷物などに隠されることがないこと に留意ください。
LEDつきの反射ベストなども使用可能ですが、その際も
反射材の面積が十分なものをご使用ください。
AJ規則では、そのほかに装備として以下を規定しています。
出走前に必ずご確認ください。
規則に違反した装備の場合、出走を許可しません。
・前照灯を1灯以上装備すること
・尾灯を装備すること(少なくとも1灯は点滅でなく点灯であること)
・ベルを装備すること
・反射材を着用すること
その他、出走に関する規定、走行規定などはAJ規則を参照ください。

オダックスジャパンのHPも参照ください。


荷物預かり

スタート受け付けで常識範囲の大きさの荷物(20L程度のリュック目安)預かりを例年通り行います。DNF等で荷物を返送する際にヤマト運輸の着払い伝票を記入して荷物の分かる場所に添付ください。返送時の梱包に使用する袋代込みで着払いで返送いたします。そのため袋代の準備は不要です。


メダル販売について

ゴール受付で完走されたかたへメダル販売を行っていますが、メダル販売有無の処理の関係から今年からは千円札での受付に限定します。完走メダルを希望のかたは千円札を準備の上、ゴール受付にお越しください。

※メダルデザインの最終年のため、在庫が少ない場合はゴールでのお渡しではなくカードと一緒の発送になる場合もあります。


参加申し込みは、こちらです。

2019年AJ宇都宮スポーツエントリーページ

初回(3月開催)を除き、開催2か月前から申し込みが開始されます。

N292渋峠ルートの通行規制解除とSR600KN出走について

10/3更新
草津白根山の活動度が再び活発化し、警戒レベルが2に引き上げられたため、
N292志賀草津ルートが再び通れなくなりました。
再開通の目途は残念ながら立っておりません。

先月の交通規制解除に伴い出走申請されていた方は、再度状況を確認の上
出走日程変更など対応ください。

——————————————————————————————-
先日の草津白根山の噴火警戒レベルが2から1に引き下げられたことに伴い、
N292志賀草津ルートの通行規制が解除されました。

https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/news/index.php#s342

9月22~28日は、日中(8~17時)のみ通行可能
29日以降は終日通行可能

これに伴い、SR600Kanto Nordも出走可能となりました。
今シーズン中に出走したい方は申請をお願いします。

但し、
・日程により、認定は来シーズンとなりますことをご了承ください。
・今後の草津白根山 その他の近隣の火山(元白根山など)の状況により、再び通行規制が実施される可能性があります。
引き続き、現地の道路・規制状況にはご留意ください。

SR600KNブルベカード・メダルの発送について

 

SR600KNに過去にエントリー・完走された皆様へ
ブルベカード返却とメダルの送付が大きく遅れてしまったことにつきまして、
大変皆様へご迷惑おかけしました。

完走申請完了していて未だ届いていない方がおられましたら、
お手数ですがお知らせをいただけますよう、よろしくお願いいたします。

SR600規則が改訂されました

2017年度より、SR600の規則が改訂されています。
出走される方は事前に内容を確認ください
SR600KN出走マニュアル2017
・ランドヌール部門の制限時間は、獲得標高にかかわらず60時間となっています。
・ツーリスト部門の1日の走行距離は、75kmに緩和されました。
・ツーリスト部門のスタート地点は、「コース上の任意の地点」ではなく、
「キューシート上の任意のポイント」になりました。

その他、詳細はマニュアルとAudax Japanのホームページを参照ください
http://www.audax-japan.org/Super-Randonnees-rule.html

駐車場の案内

今後、宇都宮市森林公園スタートのBRMにクルマでアクセスされる方への
ご案内とお願いです。

今までは大駐車場横の道路脇駐車場をご利用いただいていましたが、
このスペースは普段登山客などにも利用されており、
私たちブルベ利用だけでの占有は、そういった方々に
ご迷惑おかけしていることがわかりました。

つきましては、今後は下記添付 ダム下の第5駐車場への駐車をお願いいたします。
駐車場案内
今までより少々不便な場所で、皆さんにもご不便おかけしますが、
今後の円滑な運営を続けていくために必要な措置ですので、
皆様のご理解とご協力をお願いします。

※当日はスタッフが入口で案内させていただきますが、
前日泊など当方で把握しきれない場合もあります。
スタート受付時点で道路脇に駐車されている方には
移動をお願いする場合もありますのでご注意ください。

Audax Japan 稲垣会長訃報に際し(AJ宇都宮代表挨拶)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

既にスタッフより報告いただいておりますが、AJ宇都宮代表として、あらためてご挨拶申し上げます。

突然ですが、標題のとおり、現Audax Japan会長 稲垣照聡氏が亡くなりました。
ニュージーランドの1200kmブルベにて、同行の62歳英人男性と走行中、トラックに追突されたとのこと。
稲垣氏本人はその場で亡くなり、同行の男性は病院に搬送されたそうです。
(3/15時点情報では同行の男性も亡くなった という知らせでしたが、3/16時点の情報では男性は存命で、意識も回復されたとのことです。
不幸中の幸いです。一日も早い回復をお祈りします)

稲垣氏は2016年度よりAudax Japanの会長を務められ、組織運営の改革に積極的に乗り出し、財務の健全化などを強力に推進する一方、
熊本地震への義援金呼びかけに始まり、海外遠征者が現地でのプレゼント交換に使えるピンバッジの製作・提供、Audax Japanロゴの作成、ジャージのデザインと製作 など、数々の施策を行い、盛り上がってきた日本のブルベの更なる隆盛に大いに貢献されました。
一方、自身もブルベをこよなく愛する「超」のつくベテランランドヌールで、国内はもとより世界中のブルベに参加し、様々な実績を作られた超人でした。
更にその一方、BRMの参加中、同行の若手や新人の方とも気さくに話しかけられ、ノウハウやマナーの伝授など様々な指導をされるとともに、様々なトラブルに豊富な知識で支援されるなど、人情にあふれる暖かい人柄でもあり、内外に多くのファンがいる魅力的な人物でした。

そのような人物像や実績もありますが、何より会長の、ブルベ中の事故死という事態はAudax Japan発足以来最大の事件であり、我々AJ宇都宮スタッフも、他主催者と同様大きな衝撃を受けております。

この事態を受けて、今週末 3/18~20 に開催予定のBRM開催は、主催者の判断に委ねられておりますが、AJ宇都宮としては、(稲垣氏はそのように望まれていると考え)BRM319宇都宮400km銚子 を、予定通りに開催いたします。
参加を予定されていた皆様は、今まで通りに準備を進めてください。

尚、BRM当日には、以下のイベントを予定しておりますので、ご協力をお願いします。
・スタート/ゴールにて記帳を受け付けます。
(記帳とメッセージのみです。香典は受け付けませんのでご了承ください)
・ブリーフィング前に全員で黙祷を捧げます。
・スタッフは喪章を着用させていただきます。
また、参加者向けにも若干数の喪章を用意いたしますので、希望される方はご使用ください。

突然天国へ旅立たれた稲垣さんですが、心はまだ私達と共にあると思っています。
BRMの走行中も、そこに稲垣さんの魂がともに走っているかもしれません。
参加者の皆さんには、くれぐれも安全に配慮しながら、存分にサイクリングを楽しみ、故人に思いを馳せていただきたいと思います。