SR600北関東 (SR600 Kanto Nord)

2021年4月記入
通年通行止め区間の規制解除による出走受付再開に向けて、コース再確認・受付要件見直しを行っております。2021年5月中目途に受付再開できる予定です。お手数ですが、申し込みは今しばらくお待ちください。

SR600北関東  / SR600 Kanto Nord / SR600KN 

カテゴリー シューペル・ランドネ / SR600


2017年度からの規則改正により、以下のように変更になりました。

  • ツーリスト部門
    連続した複数日かつ一日最低75km(47マイル)以上を(最長8日)走って完走。
  • ランドヌール部門
    制限時間60時間 (タイムオーバーとなった場合も、ツーリスト部門の完走条件を満たしていればツーリスト部門の認定は受けられます。)
実施日 通年
(ルール上は1年中いつでも出走できますが、
実際は峠区間の冬季通行止め(11月頃~翌5月頃)のため 出走できない期間があります。
出走可能な日程を予めご確認ください。)
概要 AJ宇都宮が提供するSR600のコースは関東北部から新潟の山をつなぎ、直江津で日本海を拝んで周回する獲得標高12,591mの山岳コースです。
激坂の滝ヶ原峠、秘境感満載の坤六峠や横根高原、眺望抜群の関田峠や渋峠、日本の原風景を彷彿させる津南の里山など、メジャーな観光地などは控えめながらバリエーション豊かな風景が楽しめる玄人向けのコースです。
難易度 ★★★★★
コース 宇都宮-片品-みなかみ-湯沢-上越(直江津)-飯山-草津-高崎-みどり(草木湖)-宇都宮
(距離:約605km、累積標高:12591m)
SR600Map
申込期間 通年
参加資格 20歳以上の健康なサイクリスト
参加費  

注意: SR600では、コースの下調べを含め、すべての事に「自己責任&自己完結」が求められますので、AJ宇都宮からはルートの設定および通行止めの場合の迂回路の設定以外、一切サポートは有りませんのでご注意ください!

お知らせ

2013/06/07 ■以下に関連資料をアップロードしてありますので、参加をご検討されている方はダウンロードして内容をご確認ください。
誤字脱字のお気づきの際や、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
 2018/04/02

SR600北関東はルールの中に以下の記載があります。

    >出走日時の変更

    >出走日の1週間前までなら、出走日時を変更することができます。

    >主催者へメールにて通知してください。

    >(変更前と変更後のいずれの出走日からも1週間以上前に申請してください。

  これはランドヌール部門が対象になりますが、通常のブルべに準じるよう定めたルールであり、エントリー者が天候を伺いながら勝手にスタートすることは許可しておりません。スタート1週間前以降の変更、特にスタート日時後の日程変更は認めず、DNSとなりますのでご理解ください。

   
(注意事項) ■「草津白根山」付近の国道292号の通行規制に関しましては、火山活動の変化に対応して、頻繁に変わってますのでご注意ください。
http://www.pref.gunma.jp/05/am4900064.html

・「草津白根山」の火山活動に伴う国道292号の一部区間が全面通行止めとなった場合については、迂回路は設定いたしません。迂回路を設定すると、「総距離は619km以上ではダメ」という規定に抵触するためです。そのため、通行止め期間中は「開催中止、出走してもDNF」となります。
   
【必要ファイル】
出走マニュアル こちらが最新版となります(5/21更新)
エントリー方法、スタート/ゴール証明方法など変更されていますので
ご注意ください。
SR600KN出走マニュアル2017
各PCの通過チェック方法(v5)

 

2021/04/22 通行再開後のルート・情報確認中

エントリーフォーム SR600KNエントリーシート
権利放棄書
(SR600用)
権利放棄書
ルートラボ
RideWithGPS

 PC通過証明方法  SR600通過証明一覧


PC通過証明方法は、こちらに掲載したものに限りませんが、
現地を特定できることが条件となりますので、
指示に従って頂けると確実です。

キューシート SR600KNキューシートv8


キューシートをver.8に改訂しました。
八ッ場ダム建設に伴い、大津~郷原間が変更となっていますのでご注意ください。

   
ブルベカード説明 Crate-Ex-v5.pdf
ClubCode2014
連絡先はこちら ※迷惑メール防止のため画像ファイルになっております。
連絡先はこちら
※迷惑メール防止のため画像ファイルになっております。

※通常のブルベで使用するとは異なりますのでご注意ください。

「SR600北関東 (SR600 Kanto Nord)」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。